夫婦(パートナー)の事件簿

夫婦のエピソード

募集中!

第4期

締切日:11月25日(日)

オリジナルグッズ

プレゼント!

夫婦の事件簿(エピソード)とは?

お互い理解して一緒に暮らすことにしたはずの夫婦(パートナー)。それなのに、日常の些細なこと(例えば家事・ 育児・生活習慣など)でどうしても分かり合えないこと、夫婦間の食い違い(あれっと思うことなど)、いつも衝突(激突?!)してしまうことはありませんか? 

 本プロジェクトでは、夫婦(パートナー)間の問題を切り口にしながら、地域や社会 の未来を一緒に考えたいと思います。そこで、皆さんが経験した夫婦間の “なぜか分かり合えないこと” や “理解できないこと” の事例を「事件」になぞらえて、できるだけたくさんのエピソードを集めていきますので、ぜひご応募ください。入力フォーム|こちら

●応募者で希望される方全員に、オリジナルエコバックをプレゼントします。

 (送付先は日本国内の住所に限ります)

●ペンネームでの応募可。一人につき、複数の応募ができます。

●応募された事件簿のエピソードと写真は、「ぼくのおくさん☆柴川敏之展」で作品として紹介します。

*独身の方も両親や兄弟・友人夫婦の話や見聞きしたエピソードをご応募ください。

*以前は結婚していたけれども何らかの理由で独身の方は、過去に体験したエピソードをご応募ください。

*このアンケート(夫婦の事件簿)は、つなぎ美術館で開催される『ぼくのおくさん☆柴川敏之展|PLANET HOME』(9〜11月) で紹介する予定です。また、本展の記録集やホームページ等でも公開される場合がありますので、本サイトにて応募規約をご覧のうえ、あらかじめご了承ください。

「夫婦の事件簿 の参考例

「夫婦の事件簿」専用

オリジナルエコバックについて

●人気インスタグラマー・ブブさんとのコラボで作成したものです。

●このエコバックは、展覧会会期中はつなぎ美術館にてお買い求めいただけます。

人気インスタグラマー・ブブさんとのコラボ !!

終了

しました

応募方法について

 

以下の「応募フォーム」にご記入ください。入力用と手書き用がありますが、

できるだけ入力用でご応募ください。お一人で何件でもご応募いただけます。

*ご応募の際には、以下の応募規約をご一読いただき、ご承諾の上ご応募ください。

入力用:応募フォーム

以下の申し込みフォームから入力と写真のアップロードをお願いします。

こちら

手書き用:応募フォーム

以下の申し込みフォームをプリントアウトし、「応募方法」と「応募規約」をご確認ください。「応募方法」の記入上の留意点を読みながら、「夫婦の事件簿」にご記入ください。事件の写真を貼っていただき、つなぎ美術館へご郵送ください。

こちら

 

問い合わせ先: つなぎ美術館(担当:楠本・下川) 

〒869-5603 熊本県葦北郡津奈木町岩城494 

tel:0966-61-2222  

mail:kusumoto@town.tsunagi.lg.jp

靴下?   今そこに置いてるだけだよ~(疲)。

応募規約

 

つなぎ美術館(以下「当館」)が実施するぼくのおくさん☆プロジェクト(以下「本プロジェクト」)に参加し、事件簿をお送りいただく方(以下「参加者」)について、下記のとおり利用規約を定めます。

 

個人情報について

本プロジェクトにおいて当館が取得した参加者の住所氏名等の個人情報は、当館からの連絡のために使用することがあります。 前項の個人情報は第三者には提供しません。

 

事件簿について

参加者は、事件簿を送信または投函した時点で事件簿に関する一切の著作権(著作権法第21条から第28条に定める権利を含む)を当館に無償で譲渡することに同意したものとみなします。 参加者は、当館及び当館から権利を承継しまた許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。 本プロジェクトが選んだ事件簿は氏名と住所を除き、本プロジェクト成果展「柴川敏之☆ぼくのおくさん PLANET HOME」、同特設ウェブサイト、同SNS、当館及び本プロジェクトが企画する展示並びに企画提供するラジオ放送、出版、テレビ・映画など映像化、翻案等などで公表または利用されることがあります。また、公表または利用に際しては意味が変わらない範囲で文章を変えられる場合があります。

 事件簿は、本プロジェクトが内容を確認し、個人情報が含まれている場合、著作権法等の法令に反する場合、公序良俗に反する場合、第三者の名誉やプライバシー等の権利を侵害する場合、その他本プロジェクトの目的から不相当と当館が判断した場合は、公表または利用しません。ただし、問題のある部分のみ墨消しのうえ公表または利用する場合があります。

2018年5月1日

つなぎ美術館 ぼくのおくさん☆プロジェクト実行委員会

人の靴下拾って歩くために生まれたんじゃないわ(怒)!

終了

しました

Copyright © Tsunagi Art Museum. All Rights Reserved.